コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS デニーズの思い出

<<   作成日時 : 2005/08/10 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西郷に勤めていた頃、白河市「デニーズ」によく行った。ただし、単なる食事ではなく、そこで学校の仕事をするのだ。通知票の時期になると先生方は所見の下書きで大変苦労する。ほとんどの先生は家で夜中に書いているのだが、当時の西郷の先生たち四、五人でデニーズを仕事場にして所見書きをしていたのである。これには「互いに聞き合えるから」など様々な理由があったが、一番は「寝てしまわないように」というものであった。夜の8時頃に集合して、だいたい夜中の2時頃まで仕事をする。これを3日間くらい続ける。最初に食事を注文して、その後はコーヒー、フライドポテト、ナタデココ…など小出しに注文して居座り続けた。その間、四、五人の大人がこそこそノートになにやら書き続けているのだから、端から見れば異様な光景だったに違いない。  しかし、3日目ともなると店員さんのほうも事情がつかめたのだろう。コーヒーのお代わりをつぎに来たとき「大変ですね。」などと言ってくれた。12時をまわった頃だったろうか、一人の店員さんが私達のところへやって来た。呼んでもいないのに何か神妙な面持ちで来たので、てっきり苦情を言われると思った。すると、その店員さんは「交代の時間なので、お先に失礼します。」と言ったのだ。それで思わず「あっ!?お疲れ様でした…。」などと答えたのだが、店員さんにそんな挨拶をされるとは、「想定の範囲」を大きく超えていた。
                                                  17.6.15号から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デニーズの思い出 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる