コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷やし中華にマヨネーズ 

<<   作成日時 : 2005/08/12 15:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏になると食堂で「冷やし中華」が売られるようになる。中には一年中売っているところもあるようだが、夏だけ売られているほうが季節感があってよい。近年では、「ごまだれ」が登場したり、「チャーシュー」「レタス」など洗練された具材が載っていたりと、高級感が演出されているものが多い。しかし、「冷やし中華」と言えば、ごま油のきいた「しょう油だれ」で「胡瓜」「錦糸玉子」「ハム」の千切りを載せて食べたい。それが王道である! ところで、福島県のいわき地方では「冷やし中華」には「マヨネーズ」が付いてくるのが常識のようである。私は会津人なのでそういう習慣はなかった。しかし、食べてみるとけっこう美味い。このマヨネーズ文化は、いわき地方独自のものかと思ったらそうではないらしい。遠く名古屋でも「冷やし中華にマヨネーズ」が常識となっているそうだ。名古屋と言えば、「味噌かつ」とか「ういろう」とか「天むす」とか、極めて特異な食文化が展開されている地域だ。そう言えば、名古屋には極め付きの食文化があった!名古屋では、喫茶店で「コーヒー」を注文すると常識的に「ピーナッツ」が付いてくる!…らしい。
                                                  17.6.24号から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷やし中華にマヨネーズ  コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる