コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京ダックの味

<<   作成日時 : 2005/08/29 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前中国を旅行したとき、北京ダックの老舗として超・有名な「全聚徳」で、名物の北京ダックを食べた。念のため北京ダックについて説明しておくが、アヒルを丸ごとこんがり焼いて、パリパリになった皮だけを、甘みそやネギといっしょにライスペーパーに巻いて食べるというものである。中華料理の中では、「フカヒレ」や「ツバメの巣」等とともに高級料理とされているものである。それを世界的な有名店で食べるのだから、かなり興奮した。 
 店に入って席に案内されると、隣のフロアーで何やら撮影をしている。日本の企業が北京ダックの紹介ビデオを作っているのだという。きれいなモデルさんが北京ダックを食べているシーンを撮っていた。やはり、この店はすごいらしい。そして運ばれてきた本物の北京ダック!美味かった!本当に美味かった!こんなに美味いものを、こんなに食べていいのだろうかと思うほど夢中で食べた。感動的な時間だった…。
 しかし、そんな感動の中に一抹の不安があった。それは、「この北京ダックは確かに美味い。しかし、この前八山田の某全国チェーン中華ファミレス「バーミ○ン」で食べた北京ダックはもっと美味かったよなぁ〜。」という思いである。果たして、バーミ○ンのダックが本当に美味いのか、私の味覚が人と違うだけなのか。
 それ以来、北京ダックは食べていない。「全聚徳」の味も、「バーミ○ン」の味も忘れてしまった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京ダックの味 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる