コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライダーカード

<<   作成日時 : 2005/09/16 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今から三十年ほど前になるだろうか、子供たちの間で「ライダーカード」が大流行したことがある。カルビーから発売されていた「仮面ライダースナック」のおまけで、1袋買うとカードが1枚もらえた。当時の子供たちはカード欲しさにスナックをよく買った。スナックはえびせんを甘くしたような味で、正直あまり人気はなかった。そのため、都会のほうではスナックが食べずに捨てる子供が後を絶たず、社会問題になったほどである。  
 この人気に乗じて、うちでもライダースナックを売ることになった。そのおかげで、私は例の裏ルートで「ライダーカード」を手に入れることができた。カードは1番から順にそろっており、当たりカードが出ないともらえないアルバムも持っていた。これはかなり自慢のできることだったが、子供心にもどこか後ろめたさがあったのか、見せびらかすことなく、家でこそこそ眺めては喜んでいた。
 それでも、ときどき別の店に行ってスナックを買ってカードをもらうこともあった。カードの袋を破るとき、どんな図柄のカードが出るかドキドキした。好きな怪人のカードが出ると本当に嬉しかった。ある日、当たりカードが出て、アルバムをもらった。こちらは友達に自慢した。嬉しくてたまらなかった。今に思えば、これこそがライダーカードの醍醐味だ。あの興奮は裏ルートでは味わえない。あれから三十年、あんなにあったライダーカードも捨ててしまったのか、一枚も残っていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしい!私も小学生の頃、相当ハマりました。
そして学校で授業中に友達とカードの見せ合いをしていたら先生に没収され、焼却炉で焼かれた悲しい想い出が残ってます。。。
ken
2005/09/17 00:01
kenさん、毎度ありがとうございます。焼却炉で焼かれるというのは本当に悲しいですね。私も商売柄、マンガ本やアクセサリー類など「没収」しますが、さすがに焼却炉へは入れられません。昔の先生は、今の先生に比べ間違いなく豪快な人が多かったです…。
徳利屋
2005/09/17 01:28
最近聞いた話では蜘蛛男のカードが超高額だそうですが、実の所どうなんでしょうか?僕も子供の頃持っていたのでチョット気になります。
いやンキース
2006/03/21 00:28
いやんキースさん、いらっしゃいませ!
蜘蛛男って、最初に登場する怪人ですよね?グロテスクで怖かったです…。おそらく蜘蛛男もあったんじゃないかなぁ〜高値がつくなんてわかっていたら、捨てなかったのになぁ…残念!
徳利屋
2006/03/22 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライダーカード コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる