コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒キノコ

<<   作成日時 : 2005/09/28 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 秋の味覚が美味しい。梨、葡萄、柿、栗、秋刀魚、そして数々のキノコ。近頃は、マイタケにしろナメコにしろ多くのキノコで栽培物が流通するようになり、天然物はとんとお目にかからなくなった。しかし、山で採れる天然のキノコの美味しさは格別で、多くの人々がキノコを求めて山へ入っていく。その際に注意しなければならないのが毒キノコだ。
 ベニテングタケのような、いかにも毒々しいキノコに手をつける人はまずいない。しかし、ツキヨタケのように、ちょっと見たら普通に食べられそうな毒キノコもたくさん存在している。有毒かどうかの判別は難しい。素人判断で誤って食べると思わぬ結果になる。昨年のスギヒラタケによる中毒も記憶に新しいだろう。これまで普通に食べてきたキノコに実は毒があった…というのだ。本当に厄介である。
 しかしながら、食用のキノコと毒キノコとを区別したのは、それこそ命がけでキノコを試食していった我々の祖先たちである。その過程で、いったいどれほどの命が失われたことか。そう思うと本当に考えさせられる。よく知らぬまま食べてしまいキノコ中毒になっては、それこそ、ご先祖様に顔向けができない。
 史上最悪の毒キノコと言えば、日本のSF映画「マタンゴ」に登場するキノコだろう。なにせ、このキノコを食べると食べた人間がキノコになってしまうのだ。私の両親が結婚後、二人で最初に見た映画がこの「マタンゴ」だった。キノコ人間の姿がよほど鮮烈だったらしく、母は何かとこの映画の話をした。そのせいかどうか、父も母も、春のフキノトウは採りに行っても、秋のキノコは採りに行かない。これからも中毒の心配はなさそうである。さて、キノコの美味しい季節だ。秋のキノコを求めて「スーパー」にでも出かけよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毒キノコ コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる