コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 固い食べ物

<<   作成日時 : 2005/09/07 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  一月ほど前になるが、小泉首相が森元首相に食べさせたと言われる「干からびたチーズ」が話題になったことがある。森氏は記者団へのコメントで「固くて食べられない。」とひどくご立腹だったそうだが、実はこのチーズ、フランスの「ミモレット」という高級チーズらしい。いくら高級なものであっても、知らない人にとっては「なんじゃこりゃ〜?」ということはよくある。
 固い食べ物といって思い出すのは「フランスパン」である。家ではあれを「石パン」と呼んでいた。まだフランスパンが一般的ではなかった頃である。デパートの地下で売られているフランスパンを見ては「誰があんなのを食べるんだろうね。」と家族で話していたのを覚えている。
 もう一つは「サラミソーセージ」である。昔、家に大量のサラミソーセージが贈られてきたことがあった。デパートではよく見かける食べ物だったが、食べるのは初めてである。で、食べてみた。一本をそのままかじったのだが、固くて歯が立たない。あれこれ議論の末、煮てみようということになって鍋でぐつぐつやったのだが、結果はご想像の通りである…。
 「フランスパン」にしろ、「サラミソーセージ」にしろ、薄く切って食べればよかったのだ。しかし、そのとき、うちの家族にはそんな発想はなかった。パンにはパンの、ソーセージにはソーセージの食べ方というものが意識の中で出来上がっていた。もし、フランスパンが、四角い食パン一斤の形だったら、何の迷いもなく薄く切っていただろう。そういうものだ。固い食べ物は、頭を柔らかくして食べなければならない…それが結論だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
固い食べ物 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる