コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 加賀棒茶

<<   作成日時 : 2005/09/12 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

  現在、うすいデパートで「金沢物産展」が行われている。わが家は昨日行ってきた。思えばここ数年、「金沢物産展」だけは毎年必ず行っている。お目当てはというと「加賀棒茶」というお茶である。
 「加賀棒茶」とは、茎茶で作ったほうじ茶のことで、金沢を代表する特産品の一つである。ほうじ茶というと、がぶ飲みする庶民のお茶というイメージがあるが、侮るなかれ、この「加賀棒茶」はかつて皇室に献上されたことがあるほどの逸品なのである。飲んでみるとわかるが、ほうじ茶でありながら、玉露にも似た甘みと芳香がいっぱいに広がっていく飲み心地は、まさに至福に値する。毎年うすいには「いづみ屋」というお茶屋さんが来るので、そこから買っている。「加賀のかおり」という名のそのお茶は、100cで1000円ほどである。
 ところで、「加賀のかおり」のパッケージには「加賀棒ほうじ茶」としてあり、「加賀棒茶」とは書いてない。これには理由がある。「加賀棒茶」を最初に製造したのは「丸八製茶」というお茶屋さんで、前述の献上品も、実はここのお茶である。そこで、金沢のお茶屋さんは「丸八製茶」に敬意を表して「加賀棒茶」の名称を使うことを遠慮しているそうだ。今時、なんと律儀な話ではないか。これも古都金沢の良き伝統なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「棒ほうじ茶」
佃煮にお茶漬け、なら「美味しいほうじ茶」!それも香ばしく甘みの強いのがいい。そう思ってデパ地下をうろうろして見つけたのがこれ、金沢「いづみ屋」の「加賀のかおり」旨いもの処、加賀の銘品だ。 ...続きを見る
ぐるまにあんずダイアリー
2006/10/29 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加賀棒茶 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる