コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の鏡餅

<<   作成日時 : 2006/01/16 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先週の11日は「鏡開き」でした。
正月に飾ったお供え(鏡餅)を下げて、みんなでいただくというものです。
我が家は、一日遅れの12日にいただきました。

それにしても、最近の鏡餅はよくできています。
餅の部分がプラスチックの入れ物になっていて、その中に一つ一つ包装された切り餅が入っています。
餅を切る必要も、カビる心配もないというわけです。
また、そうした鏡餅には、たいがい金色の厚紙で作った三方や、敷き紙、飾りの水引などが付いてきます。
そして、極めつけはプラスチック製のみかんです。
全体の見た目は大変立派なのですが、本来木製であるべき三方は紙製で、生ものであるべき餅とみかんはプラスチック製という、なんとも無機質なものになっています。

ここ数年、このような「偽・鏡餅」に慣れてしまっているので別に違和感はありませんが、
たまさか、余所(よそ)で「本物の鏡餅」を見たりすると、
やっぱり「いいなぁ〜。」と、しみじみ思います。

さて、鏡開きが終わるとプラスチックの餅もみかんも、紙の三方も必要がなくなります。
ほとんどは、そのままゴミ箱行きになります。
(中にはそれをしまっておいて来年も使うという家もあるのでしょうが…!?)

しかし、うちの場合は息子が待ってましたとばかりにそれに飛びつくのです。
特にプラスチックのみかんがお気に入りらしく、手に持って喜んでいます。

おもちゃ箱の中には、去年のみかんも入っています。

そして、今度はそれを見てしみじみ思うのです。

「あんな餅の上に載っているより、こっちのほうが似合ってるよなぁ〜。」と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の鏡餅 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる