コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広岡きんつば

<<   作成日時 : 2006/01/24 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


先日、三春のだるま市に行ってきたのですが、
そこで懐かしい露店を見つけました。
会津高田名物の「広岡きんつば」です。

きんつばと言っても、餡に薄皮をつけて焼いた本当のきんつばではなく、
いわゆる「今川焼」です。
私の郷里では、この今川焼をしばしば「きんつば」と呼んでいます。
「広岡きんつば」は、いわばその代表です。

このきんつばの凄いところは、何と言ってもそのボリューム感でしょう。
普通の今川焼より、若干大きいような気がします。
持ってみると、ずっしりとして重みがあります。
そして、中にはこれでもかと言わんばかりの大量の粒あんが入っています。
一個食べれば、かなり満足します。

形がいびつだったり、焼き焦げていたり、
粒あんが外にはみ出ていたりと、見た目は良くありませんが、
かえってそれが手作りの温かさを演出しています。

だるま市の当日はとても寒かったので、
温かいきんつばがことのほか美味しく感じられました。

1個100円。
他の今川焼より、断然得をした気分になれます。 

※写真は「るるぷぅAizu−ミニ」様より転載させて頂きました。
 ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
写真採用ありがとうございました。
会津出身ではない私にとって、これを
「きんつば」と呼ぶのは奇妙でしたが
会津では 今川焼きとか大判焼きでは
なく、きんつばなのですね〜

先日、高田へ行った際、佐藤きんつばを
買って食べました。
やっぱり きんつば美味しい!
るるぷぅ
2006/01/26 00:54
るるぷぅさん、いらっしゃいませ。
写真、ありがとうございました。

私が子供の頃は、これを「きんつば」とか「甘太郎」とか言ってました。
うちの父は、菓子職人だったのですが、「本当は今川焼というんだ!」としきりに力説していたのですが、いまいちその名前はしっくりしないと思っていました。
会津を離れ、今川焼や大判焼にすっかりならされていますが、たまに「きんつば」という名前に出会うと、懐かしいなぁ〜と心底から思います…。

暇なときは、ときどき遊びに来て下さい。
こちらもからも出陣させていただきますので!
徳利屋
2006/01/26 04:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
広岡きんつば コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる