コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本のデコポン

<<   作成日時 : 2006/01/26 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


「デコポン」という名のみかんがあります。
伊予柑くらいの大きさで、頭の部分に出っ張りがある個性的な形が特徴です。
先日、頂いて食べる機会があったのですが、甘くて実に美味しい!
このみかん、ただ者ではありません!

デコポンは、「ポンカン」と「清見」という二つの品種を交配させた新品種です。
1970年代に長崎県の試験場で作られたのですが、原因不明の頭部の出っ張りが出来てしまい、「形が悪くて商品にならない。」という理由で生産見送りとなってしまいます。
ところが、その苗木が熊本県不知火町に持ち出され、本格生産が始まりました。
平成2年には、地名から「不知火(しらぬい)」という品種名がつけられます。
「デコポン」という名は、後の首相で当時の細川護煕(もりひろ)熊本県知事が付けたものです。
そして「デコポン」人気に火がついたのです。

当初、「デコポン」は登録商標とされたため、
熊本県産の不知火だけしか使うことができませんでした。
そのため、他県でもオリジナルの名称で対抗しようとしました。
愛媛は「ヒメポン」、広島は「キヨポン」(さすがに「ヒロポン」じゃまずい!)
その他、「甘ポン」とか「ポンダリン」などといった名称が入り乱れて全国で売られることになります。

そんな中、同じ品種なのに名前がいろいろあっては消費者が混乱するということで、
平成9年から「デコポン」という名で統一されることになり、今日に至っているというわけです。

デコポンには、「糖度13度以上、酸味1.0%以下」という品質基準が設けられており、
これに合格したものだけが「デコポン」となり、その他は「不知火」として市場に出されています。

今回頂いたものは、本家の熊本県産です。
なぜか箱に入っていたデコポンシールは、
「俺が本流だぜぇ〜」という気合いが感じられます!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちぃ〜〜( ´∀`)早速キタ━━(゜∀゜)━━(゜∀)━━━(゜)━━( )━━(゜)━━(∀゜)━━━(゜∀゜)━━!!!!!よ
こう
2006/01/28 23:49
こうさん、いらっしゃいませ。早速のご来店ありがとうございます!(笑)デコポンは、うまいです。でも、ほとんど息子に食べられてしまいそうな勢いだぁ〜!?今度は、感想など書き込んでいただけると嬉しいです!
徳利屋
2006/01/29 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本のデコポン コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる