コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 恵方巻

<<   作成日時 : 2006/02/02 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


明日は節分です。
昔から節分には「豆まき」ですが、ここ数年で「恵方巻」なる新たな習慣が定着しました。

これは、「節分に太巻き寿司を食べると福を授かる」というもので、
このときに食べる太巻きを「恵方巻」といいます。

恵方とは、年々によって変わる、その年の縁起の良い方角のことです。
恵方巻は、恵方を向いて食べるのが決まりです。
その際「縁を切らないように」ということで、切らずに一本のままかぶりつきます。
また、一心に願い事をしながら無言で食べるというのが正しい流儀となっており、
これら全てを家族全員で忠実に実行したとすれば、

かなり怪しい映像になるのは必至です!
(でも、やっている家族はあるはず…)

さて、この習慣は、江戸から明治にかけて大阪の商家が商売繁盛を願って行っていたものです。
明治中頃にはすっかり廃れてしまいました。
ところが、1977年に突如として復活します。
「大阪海苔協同組合」という団体が、海苔の消費量拡大をねらって、
「節分には太巻きを食べよう!」というキャンペーンを行ったのです。

それから30年、「恵方巻」は節分の習慣としてすっかりおなじみになりました。
スーパーやコンビニには、普段よりきれいに包装された太巻きがずらりと並んでいます。

明日はいよいよ節分です。
この国でいったい何本の恵方巻が食べられるのか見当もつきません。
ただ我が家で3本食べるということだけは容易に予想できます! 

今年の恵方は「南南東」です。
準備ができたら、さあ、かぶりつくぞ! ガブッ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
【お知らせ/お願い】
コメント3件を削除しました。意味のよくわからないコメント、記事に直接関係のないコメント、感情的なコメント、読者(私も含めて)に不快感を与えるおそれのあるようなコメントは、謹んで下さい。ここは「公共の場」であることをご理解の上、コメントをいただけますようお願い致します。
徳利屋
2006/02/12 06:54
でもさぁ〜俺、海苔嫌いだし・・・・
クイックとホイスッル(クジラ)
2006/02/12 14:54
クイックとホイスッル(クジラ)さん、いらっしゃいませ〜!海苔が嫌いだと、太巻きはきついでしょうね。(心中お察しします…)でも、子供の頃って、海苔の正体が何なのかわからないまま食べていました。紙か何かの一種だと思ってたかもしれません。あと、鰹の削り節も、「かんなくず」だと思っていた時期がありました。木なのに食べられるんだと、一人で感心していたのを覚えています。
徳利屋
2006/02/12 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
恵方巻 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる