コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜餅 その1

<<   作成日時 : 2006/02/07 04:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


立春を迎え、桜餅の季節になりました。
昨日、早速奥さんが買ってきたので家族で食べました。
こういう季節感あふれるお菓子をいただくと、
「日本で生まれて良かったなぁ〜」としみじみ感じてしまいます。

ところで、桜餅というとどんなものを想像しますか?
桜餅は次の二種類に分かれます。

@「長命寺」
小麦粉の焼皮であんを巻いて、桜の葉をでくるんだもの。
江戸時代に向島の長命寺の門前で売られたことからことに由来する。

A「道明寺」
道明寺粉であんをつつんで蒸し、桜の葉でくるんだもの。
道明寺粉は、蒸した餅米を乾燥させて砕いたもので、
大阪の道明寺という寺で作られたことから、その名が付く。

ということで、一般に「長命寺」は関東系、「道明寺」が関西系とされています。
郡山は「長命寺」の方が多いと思われますが、
昨日食べた「たけだ屋」さん(大槻町)の桜餅は「道明寺」でした。

桜餅は、ほとんどの和菓子屋さんで作られていますが、
「長命寺」か「道明寺」かに、はっきり分かれますね。
どちらも作っているというお店は少数派だと思います。
また、色の具合もお店によって様々で、
鮮やかなピンクから、ほとんど白に近いものまであり、
そのお店の個性となっています。

ちなみに、かつて実家で作っていた桜餅は、
淡色系の「長命寺」でした。(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長命寺桜もちの「櫻餅」
櫻餅発祥のお店として知られる、享保2年(1717年)創業の和菓子の老舗。ここの... ...続きを見る
まろまろ記
2006/11/18 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が好きなのは「道明寺」ですね。
桜の葉の塩漬け、あれを食べるのが好き。
食べますよね?食べない??
甘いのとしょっぱいののハーモニーがたまりません^^
そうたママ
2006/02/09 22:37
そうたママさん、いらっしゃいませ!
私も「道明寺」派です!あのもちもち感がいいですね。食べ応えもこちらのほうが上だと思います。桜の葉については…「桜餅 その2」をお読み下さい。私は、「食べない」派です。はい。
徳利屋
2006/02/10 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜餅 その1 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる