コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不二家ハートチョコレート

<<   作成日時 : 2006/02/13 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


今年もバレンタインがやってきます。
巷の洋菓子店は、今まさにかき入れ時です。

そもそも、2月14日のバレンタインデーとは、
聖バレンタインという司祭が殉教した日で、彼の業績を称える日です。
欧米では、男女を問わず贈り物をする習慣があるそうですが、
なぜか日本では「女性から男性へチョコを贈る」という習慣が定着してしまいました。

これはご存じの方も多いと思いますが、日本の洋菓子業界が仕掛けた戦略です。
つまり、メリーチョコレートが1958年に、「バレンタインにはチョコを贈ろう」と、大々的なキャンペーンを行ったことがきっかけとなり、現在の巨大なバレンタイン市場が出来上がったというわけです。


しかし、バレンタインチョコを普及させた立役者と言えば、
何と言っても「不二家ハートチョコレート」でしょう。

70年代に「♪バレンタインはハートでせまるのよ〜」というCMで売られていました。
(山下達郎が歌っていたらしい!)
ハート形のピーナッツ入りのチョコで、1枚50円くらいだったでしょうか。
うちの店でも売っていましたが、とてもよく売れていたことを記憶しています。


ハートチョコで忘れられない出来事があります…。

小学生頃、担任の先生からお菓子の注文があって、
放課後の学校へ届けに行ったことがあります。
届けたお菓子というのが、このハートチョコレートでした。
先生はそれを受け取ると、「ご苦労様」と言って何枚かあるハートチョコから1枚を私にくれたのです。
その頃は、バレンタインが何なのかさっぱり関心がなく、思わぬ収穫に喜んでいたのですが、
今から思えば、これが最初の「義理チョコ」だったというわけです。


不二家ハートチョコレートは現在でも販売されているようです。
ちなみに「ハートチョコレート」は、登録商標となっているため、
他の会社では「ハート」と名の付くチョコは販売できないそうです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、小さい時から大好きです!!!
母がいつも食べていて、なかなかくれなかった
ので、すごく執着(笑)
今、かばんの中に入ってます^^

ところで、ものすごく物知りなんですね^^
知らなかった事だらけです!
勉強になります♪
そうたママ
2006/02/14 15:03
そうたママさん、いつもありがとうござます!
そうですか〜、入っていますか…。
うちの実家は以前、菓子店をやっていたので、お菓子ネタはいろいろあります。でも、これを書くために、あちこち検索して調べているんですけどね。
徳利屋
2006/02/14 22:14
バレンタイン……チョコをもらえなかった……

2006/02/24 21:23
楓さん、いらっしゃいませ!そうでしたか〜ちょっと…でしたね〜。ファイトです!人生いろいろ、バレンタインもいろいろ!ですよ!(適切なコメントじゃなくてすみません。)
徳利屋
2006/02/25 09:37
まぁ……とりあえず、貰えなかったのはいいとして、最近のチョコって安くても、おいしいのが多いですよね。
……安くないけど、物産展とかで売ってる生チョコとか。

2006/02/25 13:40
楓さん、度々どうもです。そうですね。駄菓子屋の10円チョコも、けっこう美味かったりしますからねぇ〜!
徳利屋
2006/02/27 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
不二家ハートチョコレート コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる