コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 銘菓探訪22 「中野屋の回転焼き」

<<   作成日時 : 2006/03/07 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


安積町荒井にある中野屋さんの名物は「回転焼き」です。
寒い日は、ほかほかの回転焼きが何よりのご馳走です。
ここの回転焼きは、ぱりっとした皮と、とろりと溶けるような餡とが絶妙にマッチしており
とても美味しいです。

また、回転焼きは焼いている様子を見るのも楽しみの一つです。
中野屋さんは、店のすぐ隣が工場になっており、
焼く様子をガラス越しに見ることができます。

さて、ここまで読んで「回転焼きって何だ?」と思った人はいないでしょうか?
「回転焼き」とは、写真のような丸い形の焼き菓子のことです。
このような食べ物を、一般的には「今川焼き」と呼んでいます。
ところが、この今川焼きには実に様々な別名があります。
以前も書きましたが、私の郷里の会津ではしばしば「きんつば」と呼んだりします。
(元菓子職人の父は、そのあたりが納得できないらしく、「これは今川焼きというんだ。」といつも強調していました…。)

その他にも、「大判焼き」とか「甘太郎」という名称で売られているのを見たことがあります。(子供の頃、近くの店で売っていたのが「甘太郎」商品名の可能性あり。)

個人的には、
「今川焼き→関東」
「回転焼き→関西」
「大判焼→お祭りの露店」
というイメージがあるのですが、どうでしょう?



※今川焼きの呼び方については、こちらのサイトに詳しい調査が載っています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銘菓探訪22 「中野屋の回転焼き」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる