コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 銘菓探訪23 「会津葵(あいづあおい)」

<<   作成日時 : 2006/04/18 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


会津若松市の鶴ケ城北口バス亭近くにあるお菓子屋さん「会津葵」の名物がこれ。
正式名称は「かすてあん会津葵」といいます。

「かすてあん」とは、「かすてら」と「あん」を組み合わせた言葉で、
「あん入りカステラ」という意味です。
ふわふわのカステラの中に、こしあんが入った上品なお菓子で、万人受けすると思います。

ここのお店は、会津藩時代の伝統にこだわりをもってお菓子を作っているそうです。
「カステラ」というと西洋文化を連想すると思いますが、
かつて会津藩は、特産の薬用人参を長崎の出島を通じてオランダなどに輸出していました。
そのため、会津にも西洋文化がもたらされた…というわけですね。
その昔、白虎隊士も食べていたかもしれないお菓子です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銘菓探訪23 「会津葵(あいづあおい)」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる