コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニシンの山椒漬

<<   作成日時 : 2006/04/21 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


会津の郷土料理の王道!
これを食べずして会津を語るなかれ!というくらいの食べ物。

以下、「あいづふるさと市町村圏協議会」発行の「会津の食ガイド」から説明を引用します。

会津全域で作られる保存食。
山椒の防腐力と風味が、身欠きニシンを特別の個性に仕立て上げる。
会津の食の代表ともいうべき風格をもつ一品。
これを漬け込むための本郷焼「ニシン鉢」は、
用の美を極めて現在も同じ形が継承されている。


これだけでは味の想像がつかないので補足説明しますと…
まず、ニシンの味付けには醤油と酢を使います。
簡単に言えば「ニシンの酢漬け」です。
しかし、そこに登場してくるのが、山椒です!
ここでは山椒の葉を用います。
ニシンを山椒の葉と一緒に漬け込んでいくわけですが、
かなり大量の葉を用いるので、非常に香りが強いです。
(ここで好き嫌いが大きく分かれます…。)

ご飯のおかずにもいけますが、どちらかと言えば酒の肴(さかな)です。

本来これは家庭料理で、その家、その家の微妙な味加減があります。
しかし、近年では真空パック詰めされた既製品も多く出回るようになり、
簡単に食べられるようになってきています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニシンの山椒漬 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる