コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駄菓子の森 「ココアシガレット」

<<   作成日時 : 2006/05/19 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


これもオリオンの製品。
ミニコーラに勝るとも劣らない「駄菓子の中の駄菓子」とも言うべき存在です。
その歴史は古く、昭和26年(1951年)から販売されているというのだから驚きます。
パッケージは当時のデザインが今でも採用されており、きわめてレトロです。

このお菓子は、ネーミングからもわかる通り、
子どもが大人のタバコをまねしたがる心理を突いた、
いわば

「なんちゃってタバコ」

です。
(パッケージのデザインも、「ショートピース」を意識したものであることは明白!)

実際、中にはタバコ状の砂糖菓子が6本入っています。
でも、そのお菓子は、本物のタバコには似もつかないものなのです。

パッケージの絵を見ると、紙で巻いてあるようなイメージを持ってしまいます。
そして、フィルター部分だけが茶色になっていると思ってしまいます。

でもそうなってはいません。

入っているのは、白いただの砂糖菓子です。
外見のイメージとしては、タバコではなく、

むしろチョーク

といったほうが適切です。
子どもの心理としては、やや不満が残るところだと思います。

味は「ココア」となっていますが、実際は「ココア風味のミント味」です。
半世紀以上も前にチョコミント味が存在していたというのは本当に驚きです。
でも、ミントが強く、ココアは本当に風味程度なので、
ネーミングからのイメージは大きく裏切られることになります。

ということで、このお菓子…「ココアシガレット」というよりも、

「ミントチョーク」

といったほうが分かりやすいです。
ついでに、赤とか黄とか色を付けて、
黒板をイメージしたパッケージに詰めて売ったら、案外受けるのでは…。

やってみません?オリオンさん!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カリポリ食べれば懐かしい! オリオン「ココアシガレット & オレンジシガレット」
パッケージを見たら懐かしくなってきたので買ってみました。 ...続きを見る
お菓子な人
2007/02/19 01:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>むしろチョーク

至言だと思われます。

>黒板をイメージしたパッケージに詰めて売ったら、案外受けるのでは…。

名案だと思います!
…だけど…小学生で、学校にもってきて、それで黒板にガリガリしだす輩が出現したらいやだなあって思いますσ(^_^;)それとか、さりげなく、それを黒板に置いとく奴とか。
試食命
2006/12/07 00:26
試食命さん、どうもどうも。
「黒板に置いとく奴」…いる、いる。
でも、もっと始末が悪いのは、箱の中に本物のチョークを入れておく奴!
徳利屋
2006/12/07 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
駄菓子の森 「ココアシガレット」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる