コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駄菓子の森 「ボンタンアメ」

<<   作成日時 : 2006/05/23 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


日本人なら一度は食べたことがある有名なお菓子です。
(知らない君!頑張れぇ〜!!)
製造元は、鹿児島県のセイカ食品です。
姉妹品に「兵六飴」というものもあるようですが、この辺りでは売っていません。

飴と言っても、「こざくら餅」などと同じ餅飴で、
ソフトキャンディー(例えば「ハイチュー」)やグミに近い食感です。
なめるというよりは、食べるものです。
もち米が使われているので、腹持ちも良く緊急時の非常食にもなりそうです。

さて、わからないのが「ボンタン」だと思います。
ボンタンとは、九州地方特産の大型のみかんのことです。
パッケージには、その写真が使われています。
ボンタンと言ってもピンとこない人も、
「文旦(ぶんたん)」あるいは「ザボン」と言ったらどうでしょうか?
「それなら知ってる!」という人も多いのではないでしょうか。

ということで、ボンタンアメには、ボンタンの果汁が使われていま〜す…と思うでしょ?

でも、実際に使われているのはボンタンから抽出したエキス(「ボンタンオイル」!)で、
果汁としては、ふつうの「温州(うんしゅう)みかん」が使われているようです。

いずれにしても、一粒橘類のさわやかな香りがお口いっぱいに広がります。
勉強をしていてちょっと口寂しくなったとき、おすすめのお菓子です。
お試しあれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、「ボンタンアメ」は食べたことがありませんが、
「水飴」のおいしい食べ方を、紹介します。
1つ目は、すもも(ミニストップ、4個入り¥100)に、絡めて食べます。あまじょっぱい味が、やみつきになります。
2つ目は、南部せんべい(塩味)にはさんで、食べます。
是非、お試し下さい!!!
ダイコーダイ
2006/05/29 21:27
ダイコーダイさん、まいどです!
素晴らしい食べ方ですね。
すももに絡めて食べるというのは、なかなか出ない発送だと思います。
またいろいろ教えて下さい。
徳利屋
2006/05/30 04:08
>ボンタンとは、九州地方特産の大型のみかんのことです。

これの砂糖漬けみたいなのも、ありませんでしたっけか?
これが、鹿児島の知人から昔(私の子供時代)、家に届いて、壮絶に甘くて、食べきれなくて、心の中で謝罪しつつ破棄したことがあります。(砂糖の塊であることには変わりありませんので、無理に食べて健康を害するよりマシかと思われます。)

>果汁としては、ふつうの「温州(うんしゅう)みかん」が使われているようです。

あれかなあ…モンブランが、栗ではなく、サツマイモを裏ごししたものに、クリの香料が入っているだけっていうのとかと同じかなあ…。このこと知らない人が多いです。
それと、「くりきんとん」のつなぎの部分もサツマイモの裏ごしが使われているんですけど、「栗の裏ごしが使われていると思っていた!ショーック」とか言う人、いまだにいますけど…
試食命
2006/12/07 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
駄菓子の森 「ボンタンアメ」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる