コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソースカツ丼せんべいの実態

<<   作成日時 : 2006/05/08 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


以前に取り上げた「会津名物ソースカツ丼せんべい」の現物をゲットしたので報告します!

購入場所は会津若松市内のヨー○ベニ○ル。
最初、駅の土産屋を探したのですが見つからず、半分あきらめかけていたのですが、
意外にも近所のスーパーで見つかりました。
(観光客ではなく地元民をターゲットにしているのか!?)

パッケージは、カツ丼を意識してポリウレタン製のどんぶりがそのまま使われています。
その上から厚紙で外包装されており、そこには「鶴ヶ城」と「磐梯山」の写真が…。
会津であることをかなり主張したパッケージです!

さて、肝心のせんべいについて触れましょう。
実はパッケージに、せんべいの写真も印刷されているのですが、
そこにある半月形の揚げ煎餅は、
どう見ても某大手メーカーから発売されている「ばかうけ」そのものです。
実際に中を見てみると、そこには予想通り「ばかうけのそっくりさん」が入っていました。
(これは何だと聞いたら10人中9人は「ぱかうけ!」と答えるはず…。)

これが食べてみると実に美味い!
ソース味であることは言うまでもありませんが、
そのソースの味は非常に濃厚で深みがあります。
でも、ソースカツ丼というイメージは今ひとつ伝わってきません。
これでは、単なるソースせんべいです。
正直、もう一ひねり欲しかったなぁ〜。

しかし、このせんべいの最大の問題点は別のところに存在しています。

「会津名物ソースカツ丼せんべい」 一箱12枚入りで680円

ということは、1枚当たりの値段は……

ん?高いぞ!

これなら「ばかうけ」を食べていたほうがいいではないか!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
お土産屋に売っていなくて、会津若松市内の
ヨーク○○○ルに売っていたとは
おもいつきませんでした…。
私も、パッケージの絵を見て
「これは、ばかうけではないか?!」
と、思いました。
もしや……ばかうけを真似している……?
違うと思いますが…
一応少しだけ疑ってはいます。
今度、会津に行ったら市内のヨーク○○○ルで
確かめてみたいと思います。
バビゴン
2006/05/16 21:17
バビゴンさん、こんばんは!
私も疑っています。かなり確信犯だと思います…。
徳利屋
2006/05/17 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソースカツ丼せんべいの実態 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる