コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駄菓子の森 「きびだんご」

<<   作成日時 : 2006/05/11 04:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



「きびだんご」というと「桃太郎さん、桃太郎さん、お腰に付けた『きびだんご』〜」
のことを思い浮かべると思います。
しかし、駄菓子屋の「きびだんご」は、そのイメージをことごとく崩します。

◆イメージと違う…その1「形」

桃太郎のきびだんごは、丸いものというイメージがあります。
それは当然のことで、そもそも餅などを丸めた食品のことを団子というわけであって、
四角や三角なら団子ではないわけです。
にもかかわらず、駄菓子屋のきびだんごは長方形の短冊型になっています。
これは「団子」という言葉に対する無謀な挑戦に他なりません!

◆イメージと違う…その2「産地」

桃太郎のきびだんごは、岡山県というイメージがあります。

「桃太郎と言えば岡山県、岡山県と言えば桃太郎。」

と言っても過言ではありません。
しかし、駄菓子屋のきびだんごは北海道で作られています。
パッケージには明らかに桃太郎のイラストが描かれていますが、
何とそこには

「北海道名物」

と書かれています。
これでは桃太郎までもが「どさん子」(=北海道の人)に なってしまいます。

◆イメージと違う…その3「原材料」

桃太郎のきびだんごには、穀物の「きび」が使用されているというイメージがあります。
しかし、駄菓子屋 のきびだんごは小麦粉と餅米で作られており、
きびは全く入っていません。
もっとも、きびだんごの名については
「吉備(きび)地方(=現在の山陽地方)で作られた団子だからきびだんご」
という説もあるわけですが、 
前に書いたとおり北海道で作っているので説得力のかけらもありません。

以上のとおり、駄菓子屋のきびだんごは、桃太郎のきびだんごとは全くの別物です。
それなのにパッケージには堂々と桃太郎の絵が描かれているのです。
(手元に二社のきびだんごがあるが、どちらにも描かれている!)

これには

「桃太郎のイメージにうまく乗っかりた〜い!」

という製造元の思惑が感じられてなりません…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!!北海道でもまったく名物でない「きびだんご」ですが(:^_^)
札幌にいたころ、よく食べました。全国どこでも購入出来る、駄菓子なので
しょうか?
ダイコーダイ
2006/05/12 21:16
あれっ!北海道名物そうでしたっけ?
私がよく食べてたものと包みが少し違うような同じような…?
いずれにしても桃太郎さんが描いてあったと思います。
駄菓子の中でも、私の好物上位に入る「きびだんご」
本物のきびだんごじゃなくても、これはこれで美味しいです。
るるぷぅ
2006/05/12 22:42
ダイコーダイさん、いらっしゃいませ!!
全国区かどうかはわかりませんが、福島で手に入るということは、とりあえず東日本には広まっているということではないでしょうか。

るるぷぅさん、いらっしゃいませ!!
二種類とも某大手コンビニで購入しましたが、どちらも北海道で作られていますね。検索してみると、愛知県にも、このタイプのきひだんごを製造しているメーカーがあるようです。けっこう奥の深い世界なのかもしれません…。
徳利屋
2006/05/13 02:32
こんにちは!!わたしはまだ食べたコトがありません・・・是非、食べてみたいです!    
むぅ〜・・・「奥の深い世界」かぁ。そうですね!桃太郎ならみんな知ってますし、それにのっかれば・・・みたいな??
ボンさん大好き
2006/05/13 14:55
スーパーのお菓子売り場でも見かけますよ。
写真のと全く同じ商品か定かではありませんが
このタイプのきびだんごです。
るるぷぅ
2006/05/13 22:00
ボンさん大好きさん、どうもです。
食べてみてください。
小腹がすいたときには、けっこういいかもしれません。
でも、かならずお茶か何かがほしくなります!

るるぷぅさん、いらっしゃいませぇ〜!
情報ありがとうございます。
これは調査の必要がありますねぇ〜。
私は、「このタイプのきびだんご」って1種類だけだと思っていたのですが、どうやらかなりの種類が出回っているような雰囲気が…。

徳利屋
2006/05/14 05:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
駄菓子の森 「きびだんご」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる