コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駄菓子の森 「セコイヤチョコレート」

<<   作成日時 : 2006/10/04 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「チョコエッグ」で有名なフルタ製菓の隠れたロングラン商品。
ウエハースをチョコでコーティングした(つまり「キットカット」と同じ!)という、
いたってシンプルなチョコレートバーです。
大きさ約10センチのカマボコ型で、表面には木目模様が施されています。
30円という値段を考えたら、まずまずといったところです。

さて、問題はその名前です。

「セコイヤって何?」

と首をひねる人も多いはず。

「セコイヤ」というのは北アメリカに自生するスギ科の樹木です。
世界で最も高くなる木ということで、自然系好きには当然の常識ですね。

しかし、善良なる一般人、ことにターゲットである子供たちの間で、
どれほど「セコイヤ」という名前が浸透しているというのでしょう。
おそらく、大多数が

「知らない!」

と答えます。

ただ知らないだけなら、問題はありません。
しかし、いいですか?「セコイヤ」ですよ。
これって一歩間違えば

「みみっちいなぁ〜」という意味の「せこいや」

になってしまいます。
駄菓子なのでお世辞にも豪華なチョコとは言えません。
それに対して「みみっちいな〜」じゃ、あまりにも的を射すぎてるじゃありませんか!

よく見ると、パッケージに…
「セコイヤの木のように大きくなってほしいと願いを込めた」
といった説明は書かれています。
でも、イマイチ押しが足りません。

一度「みみっちいチョコレート」というイメージが定着したら、
「はい、それまでよ」です。
そうならないためにも、ジャパニーズイングリッシュがいい加減なのをいいことに、

「セコイ」じゃなく「ヤコイ」にした方がいいとと思うんだけど、

どうですかねぇ〜フルタさん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駄菓子の森 「セコイヤチョコレート」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる