コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンチーズ

<<   作成日時 : 2006/10/17 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の給食に出てきた「ウルトラマンチーズ」
(正式には「ウルトラマンボコットチーズ」というそうです…。)
に関する素朴な疑問。

「マンとかセブンとか、いろいろ種類があるけど、重さは同じなの?」
 
実は、昨日の午後、そんな誰もが抱く疑問を解明すべく、
T氏、Y氏ら調査チームによりチーズの計量が行われました!
以下、その追跡リポートです。

チームが計を行ったのは「マン」「エース」「レオ」の3種類。
最初、理科実験用のバネばかりで計量してみると、全て12gという結果が出ました。
いちおう同程度の重さのようですが、バネばかりでは精度に問題があります。

そこで、今度はデジタル自動はかりで計量することにしました。
すると、次のような結果が出たので!(いずれも外包装を含んだ重さです。)


マン…11.6g  エース…11.6g  レオ…11.5g

画像


そうです!
昨日ウルトラマンレオを食べた君!
君は他の人よりも0.1gだけ損をしていたのです!

レオは角がはでに生えているので一見重そうですが、実は違っていたのです!

ちなみに、0.1g分のチーズの量を確認しました。
小指の爪の先ほどの量です。
口に入れたら、一瞬でなくなってしまいそうです。

画像


しかし、たかが0.1gされど0.1gです。

0.1gを笑う者は、0.1gに泣く!

次回、ウルトラマンチーズが出されたときは、
レオ以外のものを選ぶことにしましょう。
そのほうが得です。

ただ注意すべきことは、

「チーズを容器から完全に取り出し食べる」

ということです。
食べ終わった容器のすみにこびりついているチーズの残りは、
ざっと0.3gくらいあるはずです。
これを見逃しては、せっかくレオ以外のものを選んだ意味がくなってしまいます。

(探求心に満ちた調査チームのみなさんに感謝!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なつかしいですね。僕が知っているのは動物のチーズでした。好んで食べていたのがライオンで、たてがみを先に食べて「メスライオン!」なんていって遊んだ覚えがあります。なつかしーなー。
楽しい一日
2006/10/17 23:43
楽しい一日さん、いらっしゃいませ!
ライオンのチーズもときどき出てきますよ。
他に、自動車とかロケットとか子供が喜びそうなラインナップとなっています。その中でライオンは、けっこう量がありそうです!?
徳利屋
2006/10/18 03:09
すごいです!!こういう事、誰も調べてませんよ!!(多分ですけど…)私、クラスの男子に、「マン」とたしか「レオ」に勝手に交換されました。(エースだった気もしますが…)0,1g、損してたんですね。ありがとうございます。ためになりました。
1-4 女子
2006/10/21 19:59
1-4女子さん、いらっしゃいませ〜!!
あの…

自分で書いておいて、後で言うのも何なんですが…

メーカーさんの名誉もあるので、

本当のことを書きますが…

この種類による重さの違いってって…

たぶん…

「たまたま」

だったんだと思います。

0.1gって、精密機械を作ってるわけじゃないから

許される範囲なんじゃないかな?

この見解は、T氏、Y氏も同様です。

よかったら、今度は君が追調査してみてね!
徳利屋
2006/10/22 03:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラマンチーズ コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる