コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリアンチップス

<<   作成日時 : 2006/11/06 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


先日、「ドリアンチップスが気になる」書いたら、
早速、K氏より情報が寄せられたので掲載します。
(以下、K氏へのインタビューをもとに構成しています。)



ドリアンチップスは、フィリピン土産ということで知人からいただきました。
チップスというと、パリパリのものを想像すると思いますが、
私がいただいたものは、ブニュブニュでした。
果肉は四角にカットされており、一個ずつ包装されていました。

さて、問題の臭いですが、包装されているにもかかわらず、臭ってきます。
そして、包装を破った瞬間!すごい状態になります。
その臭いは、「ドリアンの臭い」としか表現ができない、独特の臭いです。
あえて表現してみるなら…
「生ゴミ臭をベースにして、ありとあらゆる悪臭をブレンドさせたような臭い」
とでも言いましょうか。
とにかく、尋常ではありません!

味は…甘いです。
でも、臭いがすごくてよくわかりません。
ですから、正しく言うと、味は「くさい」です。




貴重な報告ありがとうございます。
ドリアンチップスは日本でも売っているみたいですね。
K氏が食べたものとは違って、「パリパリ」の「無臭」というのもあるようなのですが…、
実際のところ、どうなんでしょうね。

それにしても、こんなに苦しい思いをしてまで、ドリアンを食べる理由は何なのでしょう?

えっ?

何ですって?


「そこにドリアンがあるから!」

よくご存じで…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドリアンそんなに好きなんですか?((笑
夏鈴
2006/11/08 16:58
夏鈴さん、いらっしゃいませ!
いえいえ。
マックスコーヒーのほうが好きです。
徳利屋
2006/11/09 22:00
ドリアンチップスといえば、思い出すのがスタジオアルタ(「笑っていいとも」を収録している所)のすぐ傍にある、果物屋さんで売られていること。

ドリアンは過去に数回買って食べたことがありますが、チップスは買ったことないです。いつか、買ってみようかと思います^^

でも、ドリアンって、昔、店に出だした頃は高くて高くて1万円近くしていて、其の後5000円くらいになって、さらに其の後1500円になってしまったと思います。
売られている場所も、はじめは都心部の高級デパートの果物屋でしか売られていなかったのに、今は東京の23区外の街の果物屋で1500円で手に入るようになったと思います^^

私はドリアン大好きです。あのクリーミーさがたまりません^^。くさいのも、もう、慣れてしまいました(最近は買って食べてませんが)。納豆の良さが分かるのと同じかもしれません(違う?σ(^_^;))タイ料理の香菜(ツァンツァイ)も、慣れると、(料理に)入ってないと物足りなくなりますよね^^
試食命
2006/12/06 23:11
試食命さん、いらっしゃ〜い!
生のドリアンについては未経験なので、何とも言えませんが…
ツァンツァイは絶対に駄目です…命にかかわります…。
徳利屋
2006/12/07 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリアンチップス コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる