コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福神漬けの由来

<<   作成日時 : 2006/11/17 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日の給食はカレーでした。
給食のカレーは激辛ではないので、安心して食べられます。
でも、かつて勤めていたS中学校は、自校給食(校舎内で給食を作っている!)だったため、
給食カレーもピリリと「大人の辛口」でした。
そのため、甘口しか食べられない人は、「辛い〜!」と叫びながら食べていました。

さて、カレーと言えば「福神漬け」です。
昨日の給食にも小袋入りの福神漬けがだされたのですが、それを眺めながら、
「どうして『福神漬け』と言うのか?」というマニアックな会話をしている班がありました。

なんとなく、聞き耳を立てていると、

「七つの野菜を使っているから、七福神に掛けて福神漬けというんだ。」

という、実に含蓄のある話が聞こえて来るではありませんか!
これは確認しなければ…。

ということで、調べました!

偉いです。
まさにその通り。
七福神だから福神漬けでした。

福神漬けを最初に作ったのは、高級漬け物メーカーとして有名な「酒悦(しゅえつ)」です。
明治の初め頃に考案され、
大根、ナス、レンコン、カブ、ウリ、シソ、ナタ豆の7種類の野菜が使われていたそうです。

ちなみに「福神漬け」はあくまでも商品名なので、
本来ならば酒悦のものだけが福神漬けということになりますが、
カレーとともに広く普及し、名前も一般名詞化したというわけです。

我が家では、酒悦だと高いので、もっぱら100均の福神漬けを食べています…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福神漬けの由来 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる