コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミスターピブ」を追え! 前編

<<   作成日時 : 2007/05/18 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


先日、K氏より

「かつて『ミスターピブ』という飲み物が存在していた!」

という話を聞きました。

「ん?ミスターピプ…?」悔しいことに初耳でした。 あんまり悔しいので躍起になって調べてみると…うわ〜なんか複雑な話になってるなぁ〜という報告です。

そもそも「ミスターピブ」とは何なのか?
K氏によると…
あの「ドクターペッパー」(美味しくないことで有名!?)と全く同じ味がする飲み物で、
発売されていた期間はごく短いとのこと。

そして、こんな注目発言が!
 
K氏  「たしかコカ・コーラから発売されていたんじゃないかな。」
徳利屋「えっ?ドクターペッパーもコカ・コーラからですよ。」
K氏  「そうだっけ?」
徳利屋「コカ・コーラじゃなくて、ペプシがコカ・コーラに対抗して出してたんじゃないですか?」


ということで、その場は「ミスターピプ=ペプシ製」ということで落ち着いたわけですが…
いろいろ調べ回った結果、真相が見えてきました。

発表します!

「ミスターピブ」と「ドクターペッパー」どちらも「コカ・コーラ製」でした〜!
(K氏の記憶は正しかった!すみません…)

でも、どうして同じ会社から、同じようなドリンクが2種類も発売されていたのでしょうか?
この裏には、日米を舞台にした販売戦略の陰が見え隠れするのですが…それは次回。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
徳利屋さんの2005年8月「幻の飲みものたち」にもある話題ですね。間違いなく私が中学生の頃に福島市で販売されていたのは「ミスター・ピブ」でした。そのため、中学3年生の修学旅行で上京したときに、宿舎で「ドクター・ペッパー」を飲んだときに「同じ味じゃん!」と驚いたのです。会津若松市の徳利屋さんの実家で販売されていたのが「ドクター・ペッパー」というのが今も謎です。

後編に期待大です! コカコーラ・ボトラーズの地域戦略??
もやし
2007/05/19 23:55
もやしさん、いらっしゃいませ!
そうでしたか…福島も「ミスターピプ」だったんですね。
ご指摘の通り、うちでは「ドクターペッパー」しか売っていなかったので、全く知りませんでした。
地域戦略というのはいい読みですよ…。
徳利屋
2007/05/20 07:32
徳利屋さん日頃は大変お世話になってます。初カキコではありますが
今後とも宜しくお願いします。
さて、ミスターピブの調査ご苦労様でした。(笑)
Mr.Kも中3の修学旅行でワクワクして飲んだくちです。。。
5本位土産に買って帰ってきたかな・・・
こんな話してたらなぜかジョルトコーラとSBスナックトーストが欲しくなってきた・・・
ん〜ミスタ〜ピッブ!のCMコールがいまだ頭から離れないMr.Kでした。
PS 本日はご心配ご迷惑おかけしまして本当にすいませんでした。
Mr.K
2007/05/23 20:09
Mr.Kさん、いらっしゃいませ〜!
ご当人に登場されると緊張します…(笑)

ジョルトコーラ!懐かしいですねぇ。
あれって、まだ生産されているんでしょうか?
ちなみに、ヴァージンコーラなら、市内某所の自販機で売っています!

修学旅行に行くと、ついついしょうもない買い物をしてしまいがちですね。
私の場合、引率で沖縄に行ったとき、当時沖縄限定発売だった「カール梅味」を段ボール1ケース買って、宅急便で送ってしまいました!
徳利屋
2007/05/25 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ミスターピブ」を追え! 前編 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる