コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「納豆菌」に対する危機管理

<<   作成日時 : 2007/06/08 23:33   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


納豆菌は、かなり強力だと言います。

日本酒の醸造元では、納豆を食べた人を酒蔵に入れないそうです。
納豆菌が飛んで日本酒に影響を与えるからなのです。
大学の生物実験室などでも、やはり納豆を食べた人は入室禁止です。
とにかく、食べただけで納豆菌は体に付着し、それが飛んで周囲に影響を及ぼすのです。

福島は、茨城と並んで日本有数の納豆消費地域です。
スーパーには納豆が山のように積まれ、そこから信じられないほど大量の納豆を買い込む人がいます。
「今朝、納豆を食べましたか」と道行く人に尋ねれば、30分以内に100人が「食べました」と答えるはずです。
とすれば、私たちの周囲は納豆菌の保菌者だらけということになります。
つまり、世の中のありとあらゆるものが、納豆菌の影響下にあるわけです。

ですから、醸造元が「納豆禁止」と言ったところで、それは万全であろうはずもなく、
納豆菌は醸造元の裏をかいた経路で酒蔵に侵入しているのです。
たとえ酒蔵に侵入できなかったとしても、酒蔵を出た瞬間、そこは納豆菌のパラダイスです。
誰かが日本酒を片手に
「納豆菌はお酒に悪いんだって。だからこのお酒の醸造元は、納豆を食べた人は蔵に入れないんだって」
などと言っても、その間に納豆菌は「愚かな奴め」とせせら笑いながらその酒をむしばんでいるのです。
我々は、どうしたって納豆菌からは逃れられません。

ただ一つ救いなのは「だから何なんだ!」という目に見えた影響がないことです。
でも、安心はできません。
世の中、何が起きるか分からないのです。
納豆菌とインフルエンザ菌が影響し合い、新型ウィルス「水戸型」なんかができたらもう大変です。
その時になって「納豆禁止」と言っても遅いのです。
我々はひょっとしたら大変な危機にさらされているのかもしれません。
納豆を食べない関西は安全でも、福島と茨城は危険すぎます!
たかが納豆、されど納豆。
この現実をどうしたらいのでしょうか。

我々は、これまで納豆菌をあなどっていました。
今こそ納豆菌を本格的に調査するときです。
まず最初に取り組むべきは納豆菌が人体に及ぼす影響です。
これには納豆菌を大量に摂取している被験者が必要です。
真っ先に白羽の矢が立つのは福島県人と茨城県人でしょう。
私たち福島県人は、これまで膨大な量の納豆菌を飛散させてきました。
被験者となる義務があることは明白です。
来るべき日に備え、より大量の納豆菌を摂取しておかなければなりません。

ですから、これまで以上に納豆を食べましょう。
これは我々の責務なのですから!

(福島県納豆協会主催「昭和70年度納豆消費拡大キャンペーン作文コンクール」最優秀賞作品)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ・・・
納豆菌にそんな力があったんですか・・・
コレは使命だと思って福島県人の私たちは食べ続けましょう!!
ちなみに私は福島県人です
ガンダム大好き!!
2007/06/12 19:30
お久しぶりです。学校の理科の乗りで、学術的にも品位がある記事で関心しました。こんごとも宜しく、拝見させて頂きます。
ぽっぽや
2007/06/22 06:32
ガンダム大好きさん、コメントありがとうございました。
で、コメントが遅くなってしまい申し訳ありませんでした…。
なんか、紛らわしい内容ですみません。
納豆は健康にとてもいい食品なので、使命とかじゃなくて、自分の体のために食べ続けて下さい!(わかってますよね…?)

ぽっぽやさん、いらっしゃいませ〜!
コメントが遅くなってしまい申し訳ありません。
そう言って頂けると、ありがたいですよ。
かなりいい加減なことを書いたので、個人的にかなり反省してます…。
徳利屋
2007/06/30 03:56
ずいぶん前に徳利屋さんが書いた納豆のネタ
ではわからなかったことがココでわかってよかったです。
ということは納豆があまり好きではない関西人は
かなり損をしているのでしょうか・・・?
バビゴン
2007/06/30 22:14
バビゴンさん、いらっしゃいませぇ!
納豆であろうと何であろうと、「食文化の違いで食べないものがある」という意味では、どこの人たちも同じように損をしていると思います。といっても、よくテレビに出てくるような「ゲテモノ」に関しては食べたいとは思いませんが…。(でも、損をしているのかもしれない!!)
徳利屋
2007/07/04 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「納豆菌」に対する危機管理 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる