コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、哀愁の「ニッキ水」

<<   作成日時 : 2008/02/28 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


それは「ニッキ水」という。

あくまでも「ニッキ」であって「シナモン」ではない。

色は毒々しい赤色である。

一目で人工着色料がたっぷり入っていることがわかる。

それを、何も考えずに一口飲む。

まちがっても「健康に悪そうだなぁ〜」なんて考えてはいけない。

舌の上でニッキ水を転がすと、下がしびれるような甘さと、
「昔こんな味を経験したなぁ〜」という哀愁を帯びた味わいが口の中に広がってくる。

その味わいこそが「ニッキ」なのである。
「シナモン」とは絶対に違う!

しかし、二口目にはその哀愁は消えてなくなる。

そして「体に悪そうだな…」という現実的な思いがわいてくる。

でも捨てるのはもったいない…そうだ、紅茶に入れてみようか!

すると、あら不思議、紅茶はしっかりと「シナモンティー」になる。

「ニッキ」は、やはり「シナモン」だったのだ…そして再び哀愁が訪れる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
徳利屋さん、こんにちは。
私は、つい最近?!までニッキ水なんてものがあるなんて
知りませんでした。
でも、ニッキ飴というのは知っていました。
小さい頃はよく友達の人が家から持ってきて、私にくれました。
でも、わたしはこの味が嫌いです。なのでもらった飴は、
いつも親などにあげていました。
もちろん、徳利屋さんがいった「シナモン」も嫌いです。
シナモン入りのアップルパイなどというものは絶対に食べれません。
ところで、つい最近というと・・・。4月に行った修学旅行です。
偶然寄ったお店の外に飲み物のコーナーがあり、一段目に
コカコーラやCCレモンをさしおいて、堂々と並べられていました。
わたしは、こんな飲み物見たことないと思い、こんなのを買う人はいるのかと考えました。でも数が少なかったことから、意外と売れていることがわかりました。私は、一生この飲み物を飲むとは思いませんが、
この哀愁の「ニッキ水」を見守っていきたいと思っています。

2008/06/13 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ、哀愁の「ニッキ水」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる