コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いも煮炊き込みご飯の素」の存在意義

<<   作成日時 : 2008/12/24 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


「いも煮炊き込みご飯の素」なるものをご存知だろうか?
だいぶ前になるのだが、大食いタレントとして有名なギャル○○氏が全国の炊き込みご飯をランキングするという番組が放送されたのだが、そのときに紹介され話題になったものだ。

作っているのは、山形県の某食品会社で、
ここはあの「さくらんぼカレー」「ラ・フランスカレー」のメーカーでもある。
地元に根ざした食材をありえない方向に仕上げる、恐るべき会社なのだ!
そんな会社の製品だけあって、
この「いも煮炊き込みご飯」も期待を裏切らない天下御免のB級食品に仕上がっている。

一口で言えば、「いも煮で炊いたご飯」ということになる。
レトルトに入っているのは、まぎれもない「いも煮」である。
それを白米に混ぜて炊飯器で炊く。味も香りも「いも煮」そのものである。
味の意外性が全くないところが素晴らしい。
それでいて実に美味しい。
同社の「○○カレー」のような微妙な味わいもなく、安心して食べられる。

でも、何か違う…。

いろいろ考えた末にやっと気づいた。
いも煮は、本来ご飯とは別に食べるものである。
これをわざわざ一緒にしてしまったところに違和感があるのだ。

しかし、待てよ。
違和感はあっても美味いのだから、
ひょっとして「会津名物こづゆ」とか「豆腐の味噌汁」なんかで炊き込みご飯を作っても、
案外いけるのではないだろうか…。

常識にとらわれず自由な発想で調理すれば、食の可能性は無限に広がっていく。
そんな食のロマンを、この「いも煮炊き込みご飯」は教えてくれる!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さくらんぼカレーとはおいしいのでしょうかね

とても食べてみたいです

芋煮はちょっと・・・いらないです
todaytaiker
2008/12/29 22:54
todaytaikerさん、いらっしゃいませ。
さくらんぼカレーは、ちょっと甘さが強いですが結構いけます。
色もちょっとカレー離れしてますが、
さくらんぼカレー!と思って食べれば大丈夫です。
山形に行った際には、是非お試しあれ。
徳利屋
2008/12/30 01:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いも煮炊き込みご飯の素」の存在意義 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる