コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペヤングヌードルという存在

<<   作成日時 : 2009/04/13 21:57   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


君は「ペヤング」を知っているだろうか?
「ああ、焼きそばを作ってるとこでしょ?」ほとんどの人がそう思うであろう。
間違ってはいない。
「ペヤングソース焼きそば」と言えば、カップ焼きそばの王道である。

しかし、ソース焼きそばが発売される以前に、「ペヤングヌードル」という商品が存在していた。
それは、ペヤングの原点ともいえる商品なのだ。

70年代前半、それはカップ麺の創世記であった。
71年に日清が「カップヌードル」を発売し、72年にはヤマダイが「ニュータッチヌードル」を発売。
続く73年にまるか食品より発売されたのが「ペヤングヌードル」である。

「ペヤング」を会社名だと思っている人も多いようだが、これはあくまでもブランド名である。
「ペアでヤング」という言葉に由来し、若いカップルたちをターゲットにねらったネーミングである。
当時のCMでは、「♪二人はいつも〜ペヤングヌードル〜」と爽やかな歌が流れていた。
70年代、カップ麺は若者のおしゃれな食べ物だったのである。
「ヌードル」という聞き慣れない言葉と、
麺をプラスチック製のフォークで食べるというスタイルは、とても新鮮であった!

そんな古き良きカップ麺…。
その印象を当時のままにして売られているのが「ペヤングヌードル」なのである。

味に関して言えば、これより美味いカップ麺はいくらでも存在している。
しかし、荒削りな味の中に、幼い日の頃に感激した思いがよみがえり、
ひどくノスタルジックな思いに誘われるのも事実である。

味もパッケージも、改良しようと思えばいくらでもできるはずである。
しかし、それをあえてやらない(あるいは、やったと感じさせない)ペヤングヌードルは、実に心憎い存在なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つい最近
家で見かけました。
「こんなものがあったんだぁ〜」
なんて思ってました。
でもこのヌードルには興味を
しめさず横にあった
どん兵に手を出す
私でありました
ルデル
2009/04/13 22:31
ルデルさん、いらっしゃいませー!
それは残念。
今度は是非手にとってご賞味ください。
カップヌードルをかなり素朴にした感じの庶民的な味です。
徳利屋
2009/04/13 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペヤングヌードルという存在 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる