コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「インスタントコーヒー」を飲む理由

<<   作成日時 : 2009/05/07 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


コーヒーの話のつづき…

以前は、家庭で飲むコーヒーといえば「インスタントコーヒー」であった。
本格的なドリップコーヒーは喫茶店で、家ではインスタント…
というような線引きがあった。(少なくとも我が家にはあった!)

それがいつの頃だろうか、家庭にドリップコーヒーが入ってきて、
「やっぱり本物のコーヒーは違うね〜」などともてはやされるようになった。
そして、家族のためにあんなに頑張っていたインスタントコーヒーの存在は、
次第に軽視されるようになっていった…。

たしかに、インスタントコーヒーは「インスタント」であり、その風味はドリップコーヒーとは明らかに「別物」である。
しかし、そこがインスタントコーヒー最大の魅力でもある。
インスタントコーヒーのあの味は、インスタントコーヒーにしか出せない特別な味だ。

重要な話に移ろう。
世の中にはインスタントコーヒーを飲む理由として二つのことが考えられる。
つまり、

@ドリップより面倒でないから。 
Aインスタントコーヒーが好きで飲みたいから。 


である。
@には、「本当はドリップがいいんだけどねぇ」という気持ちが込められている。
つまり消極的な理由である。

それに対してAは、「飲みた〜い!」という積極的な理由である。
私の場合、自信をもってAである。
目の前にドリップコーヒーがあるにもかかわらず、インスタントコーヒーを選択することが多くある。
本物に近づこうとしながらも絶対に本物にはなれないという、あの少し切なげな味わいが愛おしくてならない。

家庭でのドリップコーヒーがお手軽になって久しい。
それでもインスタントコーヒーが存在し続ける理由は、
私のような積極的なインスタント支持者が多いからだと考えている。

そして、はっと気づく。
世の中には、もう一つの決して本物とは違う、そしてインスタントとも違う「別物コーヒー」が存在していたと…。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「インスタントコーヒー」を飲む理由 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる