コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6歳のひらめき「バナナピーチ」

<<   作成日時 : 2009/05/17 02:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


先日、我が家の6歳児が桃の缶詰を食べていたら…

彼は、一本だけ残った半分黒くなったバナナのことを思い出したらしく、
一瞬のひらめきで「桃の缶詰とバナナをミキサーにかけてたべたら美味しい!」と考えた。

我が家の6歳児は、思いついたらすぐさま実行に移さないと気が済まない性分(しょうぶん)なのだが、
幸いなことに、彼の親たちはその手の珍しいことには極めて積極的だったので、
彼のアイディアは無条件で採用に!

そんなわけで出来上がった「バナナピーチ」は、
見た目の悪さに反して、とても上品なデザートに仕上がった。

「そんなことやめな!」そう言っていたら、この味には出会えなかったはず。
我が家の至福の時である…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 徳利屋さん、おはようございます。通勤大変ではないですか?

 子どものひらめきを認めてやれるってことは素晴らしいことですよね。私の親は「またくだらないことを!」なんてばかり言ってました。確かに幼い考えを温かい目で見るのには、心に余裕がないとできないのは親になってみて分かります。
井上もやし
2009/05/20 01:17
もやしさん、まいどどうもです〜!
確かに、心の余裕がないとだめですね。
2月に次男が生まれたのですが、それからというもの、
次男に手がかかることが多くなり、その度ごとに、
長男にガミガミ言ってしまいます…。
少し反省です。

通勤はそれなりに楽しんでいます。
これまで聞けなかったCDがたくさん聞けるのがうれしいです!
徳利屋
2009/05/20 01:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
6歳のひらめき「バナナピーチ」 コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる