コンドルキャットへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オタフク」の知られざる全貌!

<<   作成日時 : 2009/12/08 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


君は「オタフク」という会社を知っているだろうか?

そう、オタフクソースで有名な「オタフク」である。

そして、オタフクソースと言えば、お好み焼きである。
トンカツなら「ブル○ッ○ソース」でもいいが、お好み焼きはオタフクである。
それは、絶対譲れない。

実際、我が家でも一般用に「ブル○ッ○」、
お好み焼き用に「オタフク」と、二本のソースを使い分けている。

福島でさえそうなのだから、お好み焼きに気合いが入っている西日本、
とりわけオタフクのお膝元である広島など、
オタフクに対する熱の入れ様は尋常ではないと推察する!

先日、(といってもかなり前なのですが…)広島在住のN氏より、
それを実証するものを頂いた。

「オタフク製品詰め合わせ」である。

これがすごい!
ソースは言うに及ばず、お好み焼きの粉、天かす、青のり…
とまあ、早い話がお好み焼きの材料全てが「オタフク製」なのだ。

福島では、オタフクソースは売っていても、オタフクの青のりなど売ってはいない。
オタフクの天かすが存在するなんて想像だにしなかった。
しかし、ご当地広島ではこれがスタンダードなのであろう。
いやぁ〜実に愉快、愉快!!

そういうわけで、私たちには知らないことがまたままだ多い。
だからこそ、「知る」ことへの好奇心は明日への活力となるのだ!

*************************************************************
〈付記〉
「オタフク」はお好み焼きに対して並々ならぬこだわりがあるようで、
会社として以下のような取り組みをしている…らしい!

@ 新入社員に対して「おいしいお好み焼きの作り方」という実技研修を行っている。
A 月に一度、「全社員がお好み焼きを食べる日」を設定している。
B 社内資格として「お好み焼き士」なるものがあり、試験に合格するとランクアップする。


真相が知りたくば「オタフク」に入社すべし!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 徳利屋さん、お元気でしたか?

 大学生の時に、同じサークルに大阪府高槻市から来ている後輩がいました。とにかくオタフクソースに全幅の信頼を寄せていて、自炊の際にはいつもオタフクソースでした。「ブルドック(←ブルドッグでない点に、徳利屋さん、惹かれませんか?)を使うヤツの気がしれんなぁ。」と嘆き、「オタフクオタク」といった感じでした。東日本・北日本(←似て非なる、このエリアの違いも興味深いですね!)では圧倒的にブルドックソース、一部がポールスタアソース愛好家でしょうから、関西の人間のオタフク愛に不思議な感動を覚えました。
井上もやし
2009/12/10 00:22
もやしさん、いつもありがとうございます!
元気にしてました。
久しぶりの更新ですが…
このブログは、あくまで「通信」の記事を転記するというもので…
その「通信」にですね…
これまでのような記事が載せにくい状況が生じまして…
ちょっぴりピンチです…。

と、愚痴から入ってしまいましたが、
「プルドック」の「ク」は、指摘されると、なるほど!
確かに惹かれますね。
かつて超ミニサイズのブルドックソースが売っていて、
それを弁当袋に入れて持って行くと、何とも幸せな気持ちになったものです。

「ポールスタアソース」ですか…?
ん〜、わかりません。
うちの食卓には、「イカリソース」(確か関西の会社)がしばしば上がっていました。
徳利屋
2009/12/11 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オタフク」の知られざる全貌! コンドルキャットへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる